アリアナ・グランデは嫌われてる?そのプロフィールや代表曲

アメリカの超有名人気歌手「アリアナ・グランデ」は、日本でも小悪魔などと呼ばれており、そのルックスや歌声から若い世代を中心に人気を集めています。

一方で、アリアナ・グランデを嫌いと言う人も実はとっても多いと言われています。好き嫌いがハッキリと分かれてしまうのには一体何が原因となっているのでしょう?

ちなみにアリアナは、ネクストマライアとも言われるほどに素晴らしい歌声だと評価されているのですが、歌だけならよかったもののアリアナの言動が嫌悪感を抱かせていると言われています。

せっかく素敵な歌声があるのだから、もう少し好感度が高ければ・・と思ってしまいますが、これだけ有名になれば嫌いだと言う人も増えるのは仕方がない事なのかもしれませんね。

アリアナ・グランデのプロフィール

1993年6月26日生まれ、出身地はアメリカ合衆国。デビューは2008年のブロードウェイミュージカル「13」。その後は、ドラマなどで活躍をしていき2013年に歌手デビューを果たします。

腹立たしい有名人1位って本当?

オンライン投票で行われた「腹立たしい有名人」というテーマでアリアナは1位をゲットしてしまいました。なんと嫌いな有名人にいつも名を連ねているパリス・ヒルトンやキム・カーダシアンを抜いての1位というのが、やはり評価されていないのかな?と思ってしまいます。

しかし嫌いな1位になったとしても、それだけ注目されているのは確かですし、だからといって仕事が無いわけでもなく、むしろ様々な仕事が飛び込んでくるのですから大したものです。

代表作

アリアナ旋風とまで言われた代表作が「Break Free ft. Zedd」という楽曲です。これは音楽プロデューサーでDJでもある「Zedd(ゼッド)」が手掛けた楽曲で、アメリカで先行販売されるとともに、瞬く間に大ヒットを飛ばした名曲とも言われています。

その他には「Problem ft. Iggy Azalea」という楽曲があり、こちらは全米チャートで7週連続1位を獲得した楽曲となっています。さらに63の国と地域でiTunes1位をゲットしています。

このように、アリアナ・グランデは嫌われるとも言われていますが、多くの実績も残している事は確かなのです。