腸もみダイエットの正しいやり方と注意点

腸もみダイエットがいま注目を集めています!ポッコリお腹が気になると言う人は、内臓脂肪や皮下脂肪がお腹周りにたくさんついていると言う証拠です。そしてその他にも便秘に苦しむ人というのは、お腹がポッコリしてしまうものです。

基本的に排便というのは1日に1回はあるものなのですが、排便が3日以上や1週間以上来ないという人は便秘と言っていいでしょう。便秘はポッコリとしたお腹だけではなく、他にも肌トラブルの原因などにもなってしまいますので、出来るだけ改善してあげるべきなのです。

そこで、腸もみダイエットを行うことでポッコリお腹を改善して、くびれのある健康的な美しい身体を手に入れるのです。腸もみダイエットと言っても、専門的な施設へ行くわけでもなく、エステサロンに行くわけでもなく自分で簡単に出来る方法です!では、腸もみダイエットのやり方をご紹介しましょう。

腸もみダイエットのやり方

リラックスした状態で、お腹の力を抜いてください。寝転がっておへそを中心として円を描くように指で押していきます。1点ずつ押していき、円を描くイメージで回っていきます。寝転がるのが1番効率的なのですが、イスに座って行うタイプもありますので生活スタイルに合った方法で行ってみましょう。

また様々な腸もみダイエットのやり方があるので、動画などで紹介している講師の人たちもいますので、好みの腸もみダイエットのやり方を見つけるのもお勧めです。やり過ぎるとお腹を傷める事もありますので、力加減には注意しながら行うようにしましょう。

注意点

腸もみダイエットは誰でもいつでも行っていいわけではありません。女性の場合には生理中と妊娠中にはやらないようにしてください。男女ともに、食事をしたあとにすぐ行う事はダメで、お酒を飲んだ後にマッサージをするのもやめましょう。

大腸の周りを意識して、お腹を押していくマッサージなので体調が優れない時にはやらないようにしてください。